北海道で注文住宅を建てたい方への無料相談,ハウスビルダー紹介サービス

News

ユニークリビング利用者の声 vol.13

「理想の住まいが完成しました!」 ユニークリビング 利用者の声

ユニークリビングの個別相談を経て、理想のマイホームを建てられた方にご協力いただき、弊社サービスや完成した住まいについてのインタビューを行いました。

これから家を建てたい、サービスを利用してみたいと考えている皆さまの参考になれば幸いです。

_________________________________________________


つながるロフトや中2階のカウンターで
家族の気配を感じる安心感のある住まい

札幌市 Sさんご家族

 
年齢/夫30代、妻30代
家族構成/夫婦+子ども2人
職業/会社員

Sさんへのインタビュー ユニークリビングのサービスについて はコチラ

●リビング・ダイニング


_um_0461

「1階と2階とのつながりがある家」を希望したSさん邸は、縦の空間使いが特徴的。
吹抜けを配し、光を存分に採り込むリビングは明るく開放的。
家族みんなでのんびり寛ぐことができる、ゆったりとした広さがうれしい。

大きなダイニングテーブルは食事だけでなく、子どもが小さいうちはここで勉強をしたり、
ママが家計簿をつけたり、ミシンをかけたりするスペースとしても活用している。

●ウッドデッキ

リビングから外の景色を楽しめて、ウッドデッキや庭に直接出られる造りを希望したというSさん。
ウッドデッキは腰かけるのにちょうどいい高さなのも便利。
庭ではBBQを楽しんだり、家庭菜園を造ったりと、北国の短い夏を楽しんでいるという。

●キッチン


キッチンの前面にはリビングやダイニングで使うものをまとめてしまっておけるように、
造作収納を配置。
トースターなどをこの上に置くことで、忙しい朝も子どもたちが自分でパンを焼くこともできる。
また、ダイニング側から手元が見えないようにカウンターを立ち上げ、
キッチンとダイニング間で食器の受け渡しがしやすいように、カウンターの幅は広めに。
キッチンからも庭に出られるので、BBQの準備もスムーズだ。

●和室

リビングに隣接した和室は、普段は子どもの遊びスペースに。
来客時は客間となるため、来客用の布団を収納するための押入れもプランした。
夜に引き戸を閉め切っても部屋が真っ暗にならないように、
玄関ホール側上部に明り採りの窓を設けたのもポイント。

●中2階 書斎



家族とほどよい距離を保って勉強や仕事に集中できる中2階のカウンター。
「子どもが大きくなったらここで勉強してくれるといいなと思って。
私がキッチンにいて、子どもが中2階のカウンターにいると、よく目が合うんです。
お互いに安心感があっていいですよね」 と奥様。
また、山が見える立地を活かし、室内から山が眺められるよう窓の位置にこだわった。

●2階ホール

広めの2階ホールは、第二のリビングとして親子でコミュニケーションをとる場。
カウンターはご主人の書斎として、趣味の鉄道模型を作る作業台としても使えるという。
「壁に埋め込んである、模型をディスプレイするスペースは建築会社さんからのプレゼントです。『ここに鉄道模型を飾りたいなあ』と思っていたので感動しました」とご主人。

●子ども部屋

_um_0417
2部屋ある子ども部屋の上部ロフトは内部で繋がり、
現在はお互いに部屋を行き来できて、走り回れるお気に入りの遊び場になっている。
子どもたちが成長したら、ロフトの中央は収納として使う予定のため、
ロフトへは梯子ではなく階段で行けるようにして、大きな荷物も上げ下ろしがしやすい。

●玄関

_um_0485
2WAYの玄関。家族用玄関はご主人の仕事着や部屋着を収納できるよう、
サブウォークインクロゼット仕様にし、帰宅後すぐに着替えを済ませて寛げる。
ポールをつけ、ハンガーで掛ける収納なので服にしわがつかない点もメリット。

●間取図

■Sさんへのインタビュー ユニークリビングのサービスについて

「無料相談ができる理由」を聞いて納得。安心して相談
以前は社宅の3階で暮らしていましたが、物も多くて狭さを感じていたことと、
元気な男の子がいるので、のびのびと動き回れて庭などもある一戸建てを建てたいと思いました。
妻がユニークリビングの家づくりイベントに参加したあとに次男を出産。少し間を置いてからまた同じイベントに参加し、個別相談をお願いしました。子育て中で外出するのが大変なので、アドバイザーさんに自宅まで来てもらえたのは助かりましたね。
最初は「相談に乗ってもらえるのに、どうして無料なの?」と思いましたが、アドバイザーさんからサービスの仕組みを聞いて納得。それからは安心して相談することができました。

要望のまとめもサポートしてもらい、予算やローンの「わからないこと」も解決
要望は夫婦それぞれで考え、一覧にまとめました。「本当に実現したいことは何か」ということをアドバイザーさんにきかれてさらに考え、何回もやり取りをする中で要望がまとまっていきました。
こちらのやりたいことや意見を最初から否定することなく、親身になって相談に乗ってくれたことがうれしかったですね。
また、予算についても並行して考えました。ローンの種類や仕組みなどを全く知らなかったので、丁寧に説明してもらって、自分たちできちんと理解してから決めることができました。

「まずは土地探し」はNG。見つけた土地はアドバイザーと一緒にチェック
家を建てたいと思ったら、まず土地から探し始めてしまいそうになりますが、土地探しは「したい暮らし」が決まった後がベスト、ということを教えてもらいました。「立地もしかり、広さや向きなども要望が固まらないと、理想的な土地というのはわからないはず」というお話しは、確かにそうだなと感じました。
この土地は妻が見つけました。アドバイザーさんにも土地を見てもらいたくて連絡をしたときに、「すぐ近くにいるので、これから向かいます!」と急いで来てくれました。
アドバイザーさんは対応が早くて、どんなことも気持ちよく応じてくれる点が好印象でした。

理想的な建築会社との出会い。品質にも満足
予算と要望が固まり、希望に合う建築会社さんを紹介してもらいました。
その会社さんも「要望はどんどん出してください」と言ってくれて、やりたいことを遠慮なく伝えることができました。私たちの要望が上手に図面に落とし込まれていたし、使っている部材や設備なども品質が確かなもので、「同じスペックの家を他社にお願いしていたら、この予算じゃ収まらなかったかもね」と夫婦で話しています。
建てている途中で見学させてもらったとき、大工さんがとても感じよく応対してくれて。その点もよかったと思います。

当時の要望の一覧を見て実感。夢の住まいが本当にかなった
ユニークリビングさんのサービスは、家を建てるのが初めての人におすすめです。
いい家を建てるためには何をしたらいいのか、要望をどうやってまとめたらいいのかもわからないし、安心してお任せできる建築会社を自分で探すのは大変。知識のあるアドバイザーさんが理想の家づくりを一緒に考えてくれるというのは心強いです。

新居に越してから、子どもたちがすごく早起きになって、積極的に庭に出て遊んだりしています。室内でも、大好きなプラレールを存分に広げて遊ぶことができるので楽しそうです。
最近になって家の片付けをしていたら、当時の要望一覧が出てきました。見返してみると、ほぼすべての要望がかなっている。理想的な家ができたんだなと改めて実感しています。

■ユニークリビング担当者から
現状への不満や、未来への期待が詰まったSさんの要望を見たとき、ご夫婦で一生懸命考えられた跡が感じられました。ただ暮らしやすいだけではなく、面白みのあるお家を目指した結果、遊び心溢れるお住まいが完成しました。ご主人が模型を自作してまで実現したかった「家から山が見たい」という要望も、2階から1階に降りるタイミングでしっかり確認することができますね。Sさんのための素敵な住まいが完成しました。どうぞ、楽しい思い出をたくさん作ってくださいね。