北海道で注文住宅を建てたい方への無料相談,ハウスビルダー紹介サービス

News

ユニークリビング利用者の声 vol.2

「理想の住まいが完成しました!」 ユニークリビング 利用者の声

ユニークリビングの個別相談を経て、理想のマイホームを建てられた方にご協力いただき、弊社サービスや完成した住まいについてのインタビューを行いました。

これから家を建てたい、サービスを利用してみたいと考えている皆さまの参考になれば幸いです。

__________________________________________________

「相談したから、こんなに早く建てられた」
夫婦仲良く、自然体で趣味を楽しむ暮らし

 

札幌市 Tさんご家族
_UM_2476 (800x534) _UM_2341 (800x533)

年齢/30代
家族構成/夫婦
職業/夫:会社員 妻:美容師

Tさんへのインタビュー ユニークリビングのサービスについて はコチラ

●玄関
_UM_2387 (533x800)
ロートアイアン調の鋳物がアレンジされた、
ナチュラルな雰囲気の玄関ドアを開けると、
広々とした玄関ホールがお出迎え。
たくさん靴が置ける大きめのたたきは、来客が多くても安心。

家族の靴や雪かきの道具などは、扉付きシューズクロゼットに収納できるので、
スッキリとした玄関をかなえられる。

 

●リビング
_UM_2453 (800x533)

_UM_2489 (800x533)

「日当たりのいい、明るい家がよかった」というTさん。
当初は1階リビングを予定していたが、日当たりのことを考えて2階リビングに変更。
テラスとつながる窓も、建築会社からの提案で床から天井いっぱいの大きさに。
2階なので外からの視線を気にすることもなく、さらに三面採光で明るいリビングが実現できた。

「床は無垢フローリングを希望していたんですが、無垢は高いから難しいかなと…。
でも工務店なら価格を抑えて叶えられると聞いたので、うれしかったです」と奥様。
やわらかな無垢の質感が素足に気持ちよく、床暖房なので冬も快適に過ごせそうだ。

 

●ダイニングキッチン
_UM_2496 (800x533)
大理石キッチンは食洗機付きで使い勝手良く。
オーダーメイドのテーブルセットは、オーダーしてから到着まで約4カ月というこだわりの品。
床の色とも見事にマッチしていて、長く使うほどに味わい深くなりそうだ。

フローリングは当初、もう少し明るいカラーにしようかと考えていたそう。
「結果的にテーブルの色ともぴったり合ったので、深みのある色にしていて正解でした」とTさん。

 

●和室
_UM_2519 (533x800)
リビング続きの和室はモダンなカラーリングが特徴。
畳、壁・天井のクロス、照明などは奥様が選んだもの。
リビング・ダイニングのナチュラルアンティークなテイストと調和しつつも、
和の佇まいが感じられる部屋となった。

普段は開け放して広々とした空間で生活。来客時は客間として利用できる。

 

●テラス
_UM_2522 (800x533)
リビング横にはテラスを設け、プランターで野菜を育てたり、
天気の良い日は風を感じながらのランチもいいだろう。
「夏になったらバーベキューをしたいですね」とご主人。楽しみがますます増えそうだ。

 

●ユーティリティー
_UM_2513 (800x533)
白を基調とした清潔感あふれるユーティリティー。
洗面台と洗濯機のすき間には、手先の器用なご主人がDIYで作った棚がきっちりと収まっている。
スペースをムダなく活用するための、ご主人のアイデアだ。

 

●バスルーム
_UM_2536 (800x533)
バスルームは木目調の壁で癒しの空間に。
ゆったりしたバスタブで手足を伸ばして入浴すれば、一日の疲れも癒される。

 

●トイレ
_UM_2420 (533x800)
ティファニーブルーをイメージしたトイレは、とてもさわやかな印象。
ライティングも工夫し、夜はまた違った雰囲気になるという。

 

●寝室
_UM_2396 (533x800)
寝室は家具も少なく、シンプルなほうがリラックスして熟睡できる。
「寝室も日当たりがとてもよく、陽の光で目が覚めます」と奥様。

 

●洋室(趣味室)
_UM_2362 (533x800)
ご主人の趣味室となっている1階の洋室は、ドラムやギターを楽しんだり、
音楽を聴いたりと思う存分に趣味を楽しめるお気に入りの空間。
楽器やCDのコレクションも余裕で並べられる広さがうれしい。
さらにガレージとつながっているので、簡単に行き来ができて便利だ。

 

●ガレージ
_UM_2415 (800x533)

_UM_2432 (800x533)
ご主人が要望したインナーガレージは、車とバイクが停められる広さ。
シャッターはご主人のこだわりで木目調のものをセレクト。
玄関ドアとの色合いもぴったりで、外観のイメージが統一されている理想的なデザインに。
ご主人は「ガレージを自動シャッターにしたので開け閉めがとても楽です」と嬉しそう。

ガレージの中には、これからご主人が棚を作る予定とのこと。
住まいを自分なりにカスタマイズしていけるのも、持ち家のメリットだろう。
新居での暮らしを満喫しているご夫婦だった。

 

■Tさんへのインタビュー ユニークリビングのサービスについて

まずは自分たちで会社選び。でも、たくさんありすぎて決められない…。

実家が戸建てだったので、将来的には戸建てに住みたいなと考えていました。賃貸にずっと住んでいると家賃を支払う必要がありますし、いずれ家を建てるつもりなら、早いうちに行動したほうがいいなと思ったんです。建てる会社を決めるために、大手ハウスメーカーや地場工務店のモデルハウスをたくさん見学したり資料請求を行いました。
私たちの要望は、インナーガレージと無垢フローリング。技術的にはそこまで難しいものではなかったので、お金をかければどの会社でも要望がかなえられそうだということがわかって。それであれば工務店の方が費用が抑えられるので、丁寧な施工をしてくれる工務店にお願いしよう、と思ったんです。
じゃあ、よりコストを抑えて品質の高い家を建てるには、どの工務店にお願いするべきなんだろうと考えたのですが、答えが出せなくて困りました。たくさんの会社や物件を見すぎてしまい、どれかひとつ、と言われても選べない状態になってしまったんですね。

注文住宅業界に詳しいアドバイザーに相談してみよう

私たちが会社選びで苦戦していたときに、知り合いの方から、ユニークリビングさんのサービスについて教えてもらったんです。注文住宅業界に詳しいアドバイザーの方が会社選びの相談に乗ってくれますよ、とのこと。初めての家づくりでわからないことも多い私たちには、とてもありがたいサービスだなと感じました。
今までそんなサービスがあるなんて知らなかったし、アドバイザーの方がどんな人かもわからなかったので不安もありましたが、紹介してくれた方が信頼できる人だったので、思い切って無料個別相談をお願いすることにしたんです。

間取りの前に「新しい家でどんな暮らしがしたいか」を考える

注文住宅アドバイザーの大糀さんは、まず私たちが新しい家でどんな暮らしがしたいのか、というヒアリングから始めてくれました。一般的なハウスメーカーであれば、広さや間取りなど「家」というハード面から先に決めてしまって、後からその中でどうやって暮らしていくかを考えるのがほとんどでしょう。でも、大糀さんは「したい暮らし」というソフト面から考えることを勧めてくれました。最初は考えがまとまらなかったり、どう表現していいのかわからない部分もあったのですが、アドバイザーの方が上手に引き出してくれたので、家に求めることがだんだんはっきりしていきました。そして無事に複数の要望をまとめることができたんです。
その次に、要望をかなえるためにはどういう間取りにするといいか、何があれば実現できるのかの具体的なアドバイスもしてくれました。私たちでは思いつかないこともあったので助かりましたね。

 

お金のこと、保険のことにも新たな気づきが

お金のことやローンのことなども相談することができました。アドバイザーの方が簡単なローンシミュレーションをしてくれて、もっと細かい部分は提携のFP(ファイナンシャルプランナー)の方が考えてくれました。住宅ローンを組む際に加入する、もしものときのための保険にもさまざまな会社のものがあり、保険に詳しくないと選ぶのは大変ですが、私たち夫婦が加入するならどの保険が適しているのか、複数の中から選んで教えてくれました。もし自分たちだけで家づくりをしていたら、こういう選択でもかなり迷っていたでしょうね。
また、今まで自分たちとは縁がないと思っていたお金の運用や投資についても教えていただけたので、今後のことを考える上で参考になりました。

私たちにぴったりの工務店に依頼、土地探しも協力を

要望と予算が決まった段階で、工務店を紹介してもらいました。予算内でできるだけ要望をかなえてくれようとする姿勢に好感が持てましたね。
家づくり初心者だったのでいろいろ迷うことも多かったのですが、工務店の担当の方が私たちをリードしてくれました。建てるのは自社大工の方だというのも決め手のひとつ。最近は大工が道外の仕事を請け負うことも多いので人手不足だと聞きますが、経験豊富な自社大工が丁寧に施工してくれるので安心して依頼することができました。
土地も工務店の紹介です。当初は自分たちで土地を探そうとネットや不動産屋の情報をチェックして、実際に車で土地を見に行ったりしていたんですが、いいなと思う土地があったとしてもタッチの差で他の人に買われてしまったりと、理想的な土地がなかなか見つからずにいたんです。それが、工務店さんに土地のことを相談して探してもらうと、すぐに今の土地が見つかりました。2軒分の広い土地だったのですが、まるごと工務店さんが買ってくれて、その半分を私たちに売ってくれたんです。
建てる会社を決めてから土地を探すと、工務店にも協力してもらえるというのがメリットですよね。妻の実家や職場からも近くて、日当たりもいい理想的な土地が見つかってよかったです。

建ててから後悔している部分はなし。相談してよかった!

もし、注文住宅アドバイザーの方に相談していなかったら、今もまだ家を建てられていなかったんじゃないかと思います。自力で工務店選びを続けていたら、決断できずに迷っていたでしょう。増税前に間に合わなかったかもしれません。アドバイザーの方とお話しする中で、暮らしの中で大切にしたいもの、家に対する要望がはっきりしていくので、失敗しない家づくりができたんだなと思います。
私の親も工務店で家を建てたのですが、知り合いから紹介された会社だったようで、要望があっても言い出しにくく、思う通りの家づくりができなかったと聞きました。そう考えると、建築会社のことをよく知っている第三者の方に紹介してもらえて、かつしがらみがないので要望を遠慮なく伝えられるのはうれしいですよね。
したい暮らしや理想の家についてとことん考え、工務店に要望をきちんと伝えられたことで、建ててから「こうすればよかった」「もっと考えて建てればよかった」と後悔している部分はありません。ユニークリビングさんのサービスも大満足です。これから家を建てる方は、ぜひ注文住宅アドバイザーの方に相談してみることをおすすめします。

 

■ユニークリビング担当者から

ご主人の住まいに対するご要望は「車庫がほしい」、奥様のご要望は「利便性のよい土地」に建てることでした。さらに月々の支払いは無理のない程度の金額で、ということで、コストを抑えつつも、丁寧な家づくりをしてくれる工務店をご紹介しました。
多趣味のご主人と、センスの良い奥様が、楽しみながら幸せな日々を送れるように、理想的な住まいを一緒に考える日々。私も「どんな家になるんだろう」とワクワクした気持ちになりました。そして、念願の新しい住まいが完成。望み通りの土地に、たくさんの要望がつまった家を、もちろん予算内で実現することができました。
お二人の家づくりに参加できて、とても楽しかったです。夢がいっぱいの新居で、いつまでも仲良く暮らしてくださいね。